業務案内

外壁塗装や屋根の塗装・リフォームは原状の把握が大変重要です。弊社では、資格を持ったスタッフが見積り前に環境・地盤・建物の傷み具合を正確に調査、お客様へ報告・説明した上で、お見積りを作成いたします。

又、リフォーム工事瑕疵保険の登録事業者ですので、工事品質が高く、万が一工事に欠陥があっても弊社が保証をいたします。


一級技能検定合格証書
建設業の許可証


リフォーム工事瑕疵保険についてはコチラ




外壁塗装

外壁塗装
外壁にはホコリ、ひび割れ、サイディングの目地の劣化等、長年の経過と共に様々な症状が出てきます。

健塗は、外壁診断士の資格を保有しておりますので、お見積り前に、外壁の状態を分析し、ご報告をする診断書を作成いたします。

お客様にご了解いただき次第、材料を選び、洗浄、汚れ落とし等の下地処理をした後、下塗り→中塗り→上塗りの順で施工していきます。お客様には、作業工程の進捗状況をご報告して施工を進めてまいります。

外壁診断士とは~外壁のプロフェッショナル
外壁診断士外壁診断士とは、外壁の性能と課題に対処する専門的な知識を習得しており、依頼者に公正なアドバイスや提案ができる優れた技術者に対する呼称です。

過去に住宅屋根に関する技術研究は数多くありましたが、それに比較すると外壁に関する技術研究はやや出遅れている感がありました。

木造住宅に求められる 構造性能、耐火性能、耐久性能、快適性能、経済性能の5つを実現し、さらに 平成21年6月より施行された国土交通省の「長期優良住宅支援制度」も充分活用し、そして、優れた性能で長持ちする外壁を造るために、 外壁診断士は外壁に求められる諸性能を理解し、設計から工事、管理、メンテナンスまでを通して、外壁のプロフェッショナルとして、外壁に関わる効率的・ 効果的な作業と理論を日頃より学習しています。

全国住宅外壁診断士協会のサイト



屋根塗装

屋根塗装屋根はどのような建物にも存在しており、毎日紫外線や雨、風などにさらされていて、家の中で最も劣化しやすい箇所です。塗装などで保護する事は非常に重要です。

健塗では、現状の写真を撮影し、適切な診断した上で、工程写真等でお客様に現況をご確認いただきながら施工を進めます。



木部塗装

木部塗装外装の中で最も早く痛むのは木部とです。雨樋の様な水廻りが絡む木部やウッドデッキ等雨、風にさらされる箇所は特に傷み易い部分です。

健塗では木部の施工にも、ケレン→下地調整(補修・差し替え)→下塗り→中塗り→上塗りの工程で施工を進めます。

お客様のお宅に木部等が有れば一度注意深く視てみる事をお勧めします。



鉄部塗装

鉄部塗装鉄部は塗装の塗膜の劣化、剥離と共に錆の腐食が進行します。腐食が進み、水などが溜まると進行も早まります。

この様な現象が現れた場合は施工をお勧めいたします。

鉄部塗装はまずケレン(錆落とし)から施工を開始いたします。



防水工事

防水工事防水工事が必要な症状は、防水塗料が剥がれていたり、目地材が飛び出していたり、また防水シートのめくれ、膨れ、損傷などです。

防水工事は作業工程を細かい箇所まで丁寧に施工する事で長期にわたり水から建物を守る事になります。


▲TOPへ